歯のお悩み相談詳細

ご相談

神経を抜いた歯はいつ頃から変色するのでしょうか?

たいき様20歳女性
2週間ほど前に前歯1本の神経を抜いたのですが、いつ頃から変色するのかとても不安です。
通院する2日前に前歯の歯茎部分にができ、1週間様子を見たのですが治まらなかったため神経を抜きました。(既に神経は生きていなかったため、麻酔はしませんでした)
その際に「1週間前より歯の色が濃くなっているのがわかりますか?」と指摘されたのですが素人の私には全く分からず...。
神経を抜いて今は炎症が治まるまで薬の詰替で週に1度通院しています。

今回神経を抜いた歯ですが、実は2年前に冷たいものや温かいものがしみ、噛むと痛いため他院で診てもらっていた歯でした。
ですが昨年9月頃から何も染みなくなり、などはできませんでしたが、噛んだり歯を軽く叩くと痛い状態でした。
この感じから行くと神経がダメになったのは昨年9月頃と見て良いのでしょうか。

前歯なので変色がとても気になります。
今は特に指摘されることは無いのですが、気にしすぎて変色しているのだと思い込んでしまっているのか、実際色が変わっているのかよく分かりません。
神経を抜いたあとの経年で変色するのではなく、歯から神経が無くなったことで変色(歯の透け感が増して色が暗く見える)ことはあるのでしょうか?
それとも昨年に神経がダメになっていて今変色し始めたのでしょうか。

虫歯では無くぶつけたかストレスなのではという診断のため、今の歯をそのまま残していただいています。
歯をそのまま使えるのが1番だとは分かっているのですが変色が嫌で仕方がないです。
ウォーキングブリーチというものがあると知ったのですが、そちらは歯が完全に変色しきってから行うことになるのでしょうか?
そもそも変色が周りに気づかれないようにするにはセラミックなどで被せるしかないのですか...?

長くなってしまいましたが回答をよろしくお願いいたします。

河原 雅朗 先生からの回答

河原 雅朗
奈良県
かわはら歯科クリニック
河原 雅朗先生
今現在、色の変化がないのであれば、適切に根管治療をして根管内をきれいにしておけば、これ以上の色の変化は少ないと思います。
恐らく昨年痛みが強くなったタイミングで死にかけ、だんだんなくなっていったタイミングで歯髄が変性し死んでいったと思われます。

歯の色の変化というのは、歯の中の歯髄の血液が固まって黒ずんでしまったものが歯の象牙質にしみこんで、それが歯を透かせて黒ずんで見えるものです。
ですから根管内が黒ずんでいなければ今以上に変色はありません。
黒ずんでいるとしてもウォーキングブリーチで対応できると思います。

渡辺 英弥 先生からの回答

渡辺 英弥
福島県
渡辺歯科医院
渡辺 英弥先生
ウォーキングブリーチですが、根の治療が終わった時点で開始するのがいいと思います。
さらに、オフィスホワイトニングも併用することで効果も高まる可能性があります。

歯科医院を探す

全国約68,000件の登録歯科医院より、お住まいの地域や治療内容にあった歯科医院を検索できます。

根(神経)の治療に関するお悩み相談

お口の悩みを歯科医師に相談する

ログイン 歯の悩みを相談 歯科医院を検索