歯のお悩み相談詳細

ご相談

保険診療と自費診療の根管治療はどのような違いがありますか?

ちはる様49歳女性
根管治療は、保険診療自費診療の違いは、どのようなことが違いますか?
やはり、保険診療だと、上手くいかないことが多いのでしょうか?
根管治療の通院回数は7回と言ってましたが、3回で終わる歯科もあるようですが、回数がこんなに違うのは、どのような違いからなのでしょうか?
宜しくお願い致します。

渡辺 英弥 先生からの回答

渡辺 英弥
福島県
渡辺歯科医院
渡辺 英弥先生
基本、根の治療を保険で行うか、自費で行うかの違いだと思います。

河原 雅朗 先生からの回答

河原 雅朗
奈良県
かわはら歯科クリニック
河原 雅朗先生
> 根管治療は、保険診療自費診療の違いは、どのようなことが違いますか?
> やはり、保険診療だと、上手くいかないことが多いのでしょう

根管治療についてですね。
通常の保険診療でもある程度正確な数値はわかりませんが、7割8割は治ると思います。
保険外ではそれが8割9割になるというくらいだと思います。
ただこの比較も、すべての症例の治癒率ですから、保険では治る見込みのないものも含めていたり、逆に自費根管治療であれば、最初から難易度が高いから自費のところに行くわけで、同じように比べることは実は無理があるということも考える必要があります。

自費の場合にはもちろん最大限出来るだけの時間や手間暇をかけることが出来るため、保険では治らないものも治る可能性は高くなると思います。
ラバーダムや、マイクロスコープMTAセメントなど、保険では使わないような器具を使いこなしているということもあると思います。


> 根管治療の通院回数は7回と言ってましたが、3回で終わる歯科もあるようですが、回数がこんなに違うのは、どのような違いからなのでしょうか?

根管を触る回数が少ない方がいいということは言えると思いますが、例えばそれに1時間かける先生と、30分の先生では、その回数が当然違いますよね。
どういう予約体制にしているのか、ということの違いだけかもしれません。
この辺りは個々の先生の考え方なので、その違いについては正確にはわかりません。

歯科医院を探す

全国約68,000件の登録歯科医院より、お住まいの地域や治療内容にあった歯科医院を検索できます。

根(神経)の治療に関するお悩み相談

お口の悩みを歯科医師に相談する

ログイン 歯の悩みを相談 歯科医院を検索